AGGの値頃価格はいくらなのか

こんにちは。あかさたにです。
ちょっとドル転するとすぐに何か購入したくなるのは悪癖といっていい気がします。視野が短期的なのですね。
今晩あたり、短期的に下げ、かつ目標ポートフォリオバランスを割り込んでいる、AGGを購入する気がします。
最低手数料5ドルに引っかからないよう、15万円分は纏めるようにしていますが、それを越えるドルが貯まるとつい、クリックしてしまうという…。

ところでAGG(iシェアーズ・コア米国総合債券市場)の適正価格っていくらでしょうか。 現在、過去5年で最も安い位(105.81USD)ですが、米国政策金利も2009年から2016年までのゼロから段階的に上昇しているわけで、これはある意味必然に過ぎないように思われます。

※googleファイナンスより
価格が上がれば、分配金利回り(本日2.77%)が減少するはずですが、他に考慮要素がないのか、検討課題としたいと思います。
ただ、AGG自体の値動きはあくまで小さいので、現実には成績は為替相場にかかっている、ということでしょう。為替相場が10%下落すれば、5年分の利益は吹っ飛びます。私は長期的に円高要素がないと悲観しているので、AGGはやはり魅力的に映ります。

あかさたに

40代前半の共働き妻、夫と幼児2人と東京23区に済んでいます。 2017年投資開始、投資残高1000万円、年間新規投資金額は200~400万円といったところです。AFP保有。 海外ETF購入をメインに、少しずつ投資をした結果をまとめていきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする