AGGの魅力

こんにちは。あかさたにです。
唐突ですがAGG(iシェアーズ・コア米国総合債権市場)が好きです。
このところは米国政策金利の段階的引き上げ予想に基づき微妙に下げていますが、0.1%/日を超える値動きをすることはほとんどなく、基本小動き。
さらに利上げを除けばVTIなど米国株系ETFと反対に値動きすることが多く、リスクヘッジ感を感じさせてくれます。ただし小動きですから穴は埋めてくれません。慰めてくれる程度(笑)。
VTI、VYMなどが上げている今日のような相場では、微妙に含み損を抱えるAGGに目がいかないですし、大幅なキャピタルゲインは望むべくもない(債権だし)けれど、低リスクで毎月配当。90歳くらいになったら100%AGGにするくらいの横綱相撲をとりたいものです。
目標ポートフォリオではとりあえず30%はAGGにすることにしているので、次はAGGを買おうと思います。
でも米国株大幅下落相場になったら(もといそう感じてしまったら)、VTI買っちゃうと思うけど…。

あかさたに

40代前半の共働き妻、夫と幼児2人と東京23区に済んでいます。 2017年投資開始、投資残高1000万円、年間新規投資金額は200~400万円といったところです。AFP保有。 海外ETF購入をメインに、少しずつ投資をした結果をまとめていきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする